自転車の選び方

STEP1:自転車を選ぶ

見た目で選んでもOKです


これから一緒に過ごす自転車はまず見た目で絞り込んでみましょう。その後はお店で目的を伝えて下さい。それぞれの用途やスタイルに合わせてアドバイスをします。ちょっとマジメにロードレーサーを始めてみたいなと思われたら、15万円ほどの予算からスタートアップできます。アクセサリやウェアも含めて20万円を目安にして下さい。
 

 

STEP2:身長や股下を測定し、フレームサイズ選び

動きやすい服装でお越しください


身長、股下、体の硬さ、腕の長さ、柔軟性などのパーソナルデータを測定し、これまでの運動経験なども参考にし、それぞれの目的に応じた自転車に乗るフォームを作ります。乗り方がわからなくても大丈夫です。
 

 

STEP3:自転車に乗るための基礎知識をつける

全てのスポーツで大事なことは基礎です


野球でも、ゴルフでも、まずは機材の握り方やスタンス、身体の動かし方などを学びます。それなしで無闇やたらに練習しても確実なレベルアップ・スキルアップは望めません。パワーだけでボールが飛ばないように、パワーだけでは自転車が進むわけではありません。また、体重や機材の軽さでもありません。
 

 

STEP4:組み立て

乗り手に合わせて一台一台、異なる仕様


もし同じ車種を選択したとしても、ライダーによって異なる目的がありますから、乗り方つまりはポジションは異なります。それに合わせてセッティングも違ってきます。完成車販売の場合には、2通りの組立方法から選択していただき、お客さんのニーズに合わせています。
 

 

STEP5〜:乗って楽しむ

それぞれのスタイルで


乗れば乗るほど深みにハマり、奥の深いサイクリングの世界が待っています。しかし、もっとイージーに乗り続けることも出来ます。この振り幅の広さは他のスポーツにはないサイクリングの魅力です。乗っていると湧いてくる様々な疑問があれば、サイクリストの目線から一緒に解決しましょう。