イベント

脱初心者を目指す練習・講習会

自転車を上手く操るために、安全のために

ロードレーサーを操るにはそれ相応の知識に基づいたライディングスキルが必要です。乗り始めて1年以内の方の対象にしたプログラムを用意しています。


 
参加資格:自分には体力以外に足りないことがあると思う人で、それを埋めたい人で、ダメ出しされても怒らない人(笑)
集合場所:お店の前
時間:午前中
店をスタートして走ります。その途中で講習をします。時間的に余裕があればランチ休憩して解散します。体力は沢山は要りません。機材面・体力面で他の方のお世話になっても構いませんが、自分なりの準備はしてきて下さい。
内容は
 ■ 走りだし
 ■ 止まる
 ■ 曲がる
 ■ 車間距離の詰め方、イメージ
 ■ 目線と見ること
 ■ 身体の姿勢
 ■ 車との関係
 ■ 歩行者との関係
 ■ 機材の状態
 ■ 機材の使い方
 ■ 安全走行実現へのキーポイント
 ■ 公道での走り方
です。
※全部はこなせないですから、質問内容に応じてアレンジします。こういった内容は一回で伝えきれないので、複数回来てもらってもいいと思います。
 

 

日曜周回練習

より速く、よりラクに、より安全に

レースのためではなく、ロングライドで必要なペースアップ・トルクアップはより遠くまでラクに走るのに必要な要素です。単に速さを求めてガムシャラに走るのではなく、スピードに慣れること、集団に慣れることで安全に走行できるようにもなります。


 
参加資格:自分の体力から怪我まで自分で面倒を見る気持ちがある人
集合場所:某所
時間:早朝
それなりにキツイ練習をします。しかし、”ガムシャラに追い込むこと”が目的ではなく、安全マージンを確保しながら、疲労状態でのそれを自覚しつつ、他車・他者との関わりを常に判断できるように訓練します。

遅いスピードで出来ないことは速い状態でできませんし、練習していないことには対処できません。

危険な状態を自らが動いて回避する為にはできるだけ多くの選択肢を持っていなければなりません。それがなくなってしまった時、追い込まれます。

また、スピードアップをすることができれば、確保できる選択肢は多くなり、位置取りでも有利になり、安全走行へ近づきます。

つまり、余分な体力を使って、常に冷静な判断力をキープすることで、ロードレーサーに乗って数百キロを走る方、レースに出る方には必須の内容となっています。

内容は
 ■ 公道での周回練習
です。
※それなりに危険はあります。事故に遭う可能性も高くなりますので、気軽な参加はお薦めしません。

 

ロードビギナーライド

脚力に自信のない方にも

荒川河川敷をベースにしたビギナー向けのライドイベントです。距離は50キロ程度で、ライドの後はランチタイムをいかがでしょう。


 
参加資格:自分なりに頑張れる人
集合場所:店頭
時間:午前中
50キロ以上の距離を楽しくライドするイベントです。走るスピードは遅くて構いませんし速くありませんが、他の方の迷惑にならぬような協調性を維持できるようにしておいて下さい。速度目安は27〜30キロ弱ですから、トータル3時間ほどのライドを予定しています。途中休憩は基本的にトイレ休憩を除いてありません。終了後はランチ休憩を予定しています。

 

パンク修理の仕方

自分のことは自分で

チューブ交換によるパンク修理の方法をレクチャーします。パンク修理ができれば、一人でのサイクリングにも自信がつきます。


 
参加資格:パンク修理やタイヤ・チューブ交換を出来るだけ早くかっこ良くやりたい人
集合場所:お店
時間:午前中
ただ単にパンクを修理して走り出すだけではなく、ベテランサイクリストがやっているコツやノウハウを交えてレクチャーします。パッチは使いませんので、チューブ交換により修理します。

自分のホイールで作業していただきます。

 

走ったあとにやるメンテ

30分できれいにする

乗ったらきれいにしましょう。人間にはシャワー、ウェアも選択、バイクはクリーニングしてリセットし、次のライドに備えます。


 
参加資格:帰ってきたらやるメンテナンスを覚えたい人
集合場所:お店
時間:随時
走ってきたらきれいにするのは、次に乗る自分のためです。また、トラブル予防にはまずクリーニングが必須ですし、日々の見逃しは大きなことに発展します。

 

輪行袋の使い方

手早く収納して、便利に使うコツ

モンベルのクイックキャリーを使用した輪行の便利なノウハウやスキルをプレゼンスします。ロードでもMTBでもOKです。


 
参加資格:輪行を覚えたい人
集合場所:店頭
時間:随時
モンベルのクイックキャリーを用いた輪行の仕方をレクチャーします。ロードがメインですが、マウンテンバイクでも構いません。